リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』の設置の仕方

リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』は、ネット通販限定商品です。

購入後、自分でガスコンロの設置を行う必要があります。

ここでは、ホワロの設置の仕方を紹介しています。

 

ホワロの設置の仕方

 

設置前に済ませておくこと

 

  • 設置場所のサイズとホワロのサイズの確認
  • 設置に必要なガスホースの準備

 

設置場所のサイズとホワロのサイズの確認

ホワロのサイズは、高さ 218mm × 幅 560mm × 奥行 446mmです。

設置をするガス台のサイズに合うか必ず確認しておきましょう。

 

設置に必要なガスホースの準備

ガスコンロの接続には必ずガスホースが必要ですが、ガスホースはガスコンロを購入しても付属されていません。

購入したガスコンロが届く前に、必ずガスホースを用意しておきましょう。

 

ガスホースには、【都市ガス用】と【プロパンガス用】の2種類があります。

自宅のガス種に合ったガスホースの準備が必要です。

ガスホースは、通販や家電量販店、ホームセンターなどで購入することができます。

ガスコンロの設置場所からガス栓までの長さに合ったガスホースを購入しましょう。

また、ガスホースは切断して使用することもできますので、長さに不安がある場合は長めのものを用意しておきましょう。

 

ガスコンロとガスホースを接続する

 

ガスホースの接続方法には2種類あります。

自宅のガス栓の形状によって接続の方法が多少異なります。

 

ホースエンドタイプの場合

自宅のガス栓の形状がホースエンドタイプの場合は、ガスコンロと元栓にガスホースをただ差し込むだけで設置は終わります。

 

コンセントタイプの場合

自宅のガス栓の形状がコンセントタイプの場合は、ガスホースとは別に【ゴム管用ソケット】という部品が必要になります。


ガス栓との接続の際は、ゴム管用ソケットを使用して接続します。

 

 

使用前の準備

ガス栓とガスコンロの接続が終わったら、ガスコンロを使用するための準備をします。

 

①乾電池をセットする

ガスコンロには乾電池をセットする必要があります。

乾電池を入れ忘れると火をつけることができません。

必ず単1型の乾電池を2本セットしましょう。

 

②グリルの空焚きをする

初めて使用する際は、1度グリルを空焚きしてグリル内の部品についた加工油を焼ききります。

約5分ほど空焚きをすることで、完全に加工油を焼き切ることができます。

また、その際は焼き網は外に出しておきます。

 

まとめ

 

ホワロは重さが7.5kgと軽く、女性の方でも一人で設置することが可能です。

ただし、設置に自信のない方は無理をせず地元のガス会社などに設置の依頼をしましょう。

設置にかかる料金は、出張費や接続に必要な部材代、取付費など込みこみで約1万円くらいかと思われます。

 

せっかく購入したお気に入りのガスコンロです。

正しく接続して安全に使っていきましょう。