リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』のお手入れの仕方

ネット通販限定の人気のリンナイの白いガスコンロ『ホワロ』のお手入れの仕方をまとめました。

ホワロのお手入れ

 

天板のお手入れ

ホワロは本体の色が白く、グレーや黒色のガスコンロに比べて汚れが目立ちます。

そのため、調理時についた汚れにすぐ気づくことができます。

ホーロー素材の天板は、ツルツルしていてお手入れがしやすい材質です。

時間が経ってからの油汚れは頑固汚れになってしまい掃除が大変ですが、ついてすぐの汚れは台拭きでサッと拭くだけできれいにすることができます。

調理をするたびにその場で掃除をすることで、いつまでも購入時のきれいなままのホワロを維持することができます。

 

ごとく・グリル排気口カバーのお手入れ

ホワロのごとくやグリル排気口は、簡単に外すことができます。

普段のお手入れや軽い汚れは、洗剤を含ませた布で軽く拭き取り、乾いた布で洗剤や水気を拭き取って仕上げます。

拭いただけでは取れないような頑固な汚れは、重曹を溶かした水(またはお湯)にしばらく浸け置きをしてから丸洗いをします。

それでも取れない汚れがあるときは、煮洗いが有効です。

水を入れた大きな鍋にごとくやグリル排気口カバーを入れて30分ほど加熱し、冷ましてから浮き出てきた汚れを洗います。

 

バーナーキャップのお手入れ

バーナーキャップも外してお手入れをすることができます。

バーナーキャップの汚れもごとくの汚れを取るときと同様に、洗剤を含ませた布で汚れを拭き取った後乾いた布で拭きあげて仕上げます。

また、拭いただけでは取れない頑固な汚れがあるときは煮洗いすることも可能です。

バーナーキャップの炎口が汚れで目詰まりをしているときは、歯ブラシなどを使用して汚れを取り除きます。

目詰まりしたままのバーナーキャップを使用すると、不完全燃焼や直下不良が起こることがあります。

通常バーナーの炎の色は青色ですが、オレンジ色の炎が出るときはバーナーキャップが目詰まりをしている可能性があります。

 

グリル扉・グリル皿のお手入れ

ホワロのグリル扉とグリル皿は取りだして洗うことができます。

軽い汚れであれば、洗剤を染み込ました布で拭いた後に乾拭きで仕上げます。

また、洗剤を使用して丸洗いすることも可能です。

頑固な汚れがある場合は、浸け置きした後に洗剤で水洗いします。

 

グリル焼き網のお手入れ

洗剤を含ませた布で汚れを拭き取り、乾拭きして仕上げます。

汚れがひどいときは、つけおきした後の洗剤で丸洗いします。

ホワロのグリル焼き網はフッ素加工がされています。

硬いスポンジ等でこすってしまうとフッ素加工がとれてしまいますので注意が必要です。

 

グリル庫内のお手入れ

ホワロのグリルは庫内の凹凸が少なくお手入れがしやすいので隅々まで掃除をすることができます。

お手入れには洗剤を含ませた布を使用し、乾いた布で仕上げます。

ただし、お手入れ時にはバーナーの炎口や立消え安全装置には触らないように注意が必要です。

装置が正しく働かなくなるおそれがあります。