リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』は引っ越しの時どうするの?

ネット通販限定商品のリンナイの白いガスコンロ『ホワロ』。

引っ越し時のガスコンロの設置についてまとめました。

 

ガスコンロは引っ越しの時どうするの?

 

冷蔵庫やテレビ、洗濯機などの家電製品は次の引っ越し先でも問題なく使うことができますよね。

では、ガスコンロは?

実はガスコンロを新しい引っ越し先で使用するためには条件があります。

その条件とは、引っ越し先のガス種です。

ガスコンロには、【都市ガス用】と【プロパンガス用】があります。

必ず自宅のガス種に合わせたガスコンロを使用する必要があり、ガス種が異なる場合にはガスコンロを使用することができません。

引っ越しが決まった時には必ず引っ越し先のガス種を確認し、今お使いのガスコンロが使えるかをチェックしましょう。

 

ガス種が異なってしまった場合

現在のお住まいと引っ越しの先のガス種が異なってしまった場合は、残念ながら今お使いのガスコンロを使用することができません。

今お使いのガスコンロは、残念ですがリサイクル店などで買い取ってもらいましょう。

このほかにガスコンロを売る方法としては、

  • Yahoo!オークション
  • メルカリ
  • ジモティー

などがあります。

 

ガス種が同じ場合

ガス種が現在お同じ場合は、引っ越し先でも今お使いのガスコンロを使用することができます。

引っ越しの荷物の中にしっかりとガスコンロを入れておきましょう。

 

引っ越し先でのガスコンロ(ホワロ)の取り付け

ガスコンロの設置はそれほど難しくありません。

特にホワロは重さも7.5kgと軽く、女性の方でも一人で取り付けができます。

 

ガスコンロの設置は、ガス栓と接続するだけで終わります。

 

ガスホースは今まで使用していたものをそのまま使用できますが、すでに何年も使用している場合は念のためにガスホースを新品のものに交換するのがおすすめです。

見た目にはなんの異常がない場合でも、ゴム管の内側が劣化し傷んでしまっている場合があります。

 

ガスホースは、ホームセンターや家電量販店などで購入することができます。

ただし、ガスホースにも【都市ガス用】と【プロパンガス用】がありますので間違えないように購入してください。

 

都市ガス用のガスホースは、白(薄いピンク)色です。

プロパンガス用のガスホースはオレンジ色です。

 

通常は、ガスコンロとガス栓までの距離に合わせてガスホースの長さを選びます。

距離がわからない場合は、長めのガスホースを購入するようにしましょう。

ただし、長すぎるガスホースをそのまま使用するのは良くない為、使用時には必要な長さにカットして使ってください。

ガスホースは、普通のハサミで簡単に切ることができます。

 

どうしてもガスコンロの設置ができない場合

 

ガスコンロの設置に不安があり自分でできない場合には、ガス屋さんに依頼します。

ネットで自分の住んでいる【地域名】と【ガス屋】と入力すれば、地元のガスサービス会社を調べることができます。

 

料金は当然かかりますが、ガスコンロの設置ができない場合は依頼しましょう。