リンナイのガスコンロ『ホワロ』購入時に用意しておくもの

 

通販限定商品のリンナイの白いガスコンロ『ホワロ』を購入する際に要しておくべきものをまとめました。

 

ホワロを買ったら用意しておくもの

 

リンナイのガスコンロ『ホワロ』は、ネット通販限定の商品です。

わざわざお店に足を運ばなくても自宅に届けてくれる通販はとても便利ですよね。

 

ただし、ホワロ購入時には別途用意しなければいけないものがあります。

通販サイトから届いたホワロ本体だけでは使用することができませんので、必ずホワロが届く前に用意しておきましょう。

 

 

ホワロ購入時に用意しておくもの

・ガスホース

・電池

 

自宅のガス栓とホワロを接続するためのガスホースは付属されていません。

ホワロの購入を済ませたら、ホワロが自宅に届く前に必ず用意しておきましょう。

 

ガスホースには、都市ガス用とプロパンガス用の2種類があります。

 

 

自宅のガス種と異なるガスホースは使用できませんので、間違えないように購入しましょう。

また、ガスホースを購入する際は長さにも気を付けなければいけません。

ガスホースは切断して使用することもできますので、長さに不安がある場合は長めのものを購入しておきましょう。

 

ガスホースは、多くの通販サイトや家電量販店、ホームセンター等で購入することができます。

 

ガスコンロに火をつけるためには、本体に電池(単一乾電池×2本)をセットする必要があります。

ホワロ購入時には電池が付属でついてきますが、予備の電池を購入しておくことをおすすめします。

 

電池の種類には【マンガン電池】と【アルカリ電池】がありますが、ガスコンロではアルカリ電池を使用します。

ですが、ホワロに付属でついてくる電池はお試し用のマンガン電池です。

ガスコンロの使用頻度にもよりますが、マンガン電池を使用した場合は3~6か月以内に電池切れを起こす可能性が考えられます。

 

料理の途中で電池切れを起こしてしまうと大変です。

そのためだけに料理を中断してコンビニ等へ行かなければいけません。

 

リモコンや時計などでの使用頻度の高い単三電池や単四電池は予備としてストックされている方も多いと思いますが、単一電池をストックしているという方は少ないはず。

 

ガスコンロ用に単一乾電池の予備を購入しておくことをおすすめします。

 

まとめ

 

ガスコンロは基本毎日使用するものです。

ガスホースを買い忘れて1週間火が全く使えなかった・・こんなことにならないよう、必ずガスホースは用意しておきましょう。

また買い替えの場合でも、古いガスホースは使わずに新しいものとの交換が必要です。

 

ネット通販でガスコンロを購入した場合の設置は、基本的には個人で行います。

ただし、接続に自信がない場合は地域のガス会社に連絡すれば有料で設置をお願いすることができます。

その場合は、ガスホース等は料金に含まれている場合がありますので依頼の際に一度確認してみましょう。